システム開発を海外で行うオフショア開発

情報システムの新規開発、アップグレードをコストメリットがある海外で行うオフショア開発IT予算削減の中でも新規開発やシステム改善ができます。貴社のIT部門を強力にバックアップします。

サービス案内

「オフショア開発とはこんなに簡単に導入できるものなのか?」弊社への発注はまるで日本国内へのソフトハウスへの発注です。文化や言語の違いによって生じるトラブルを弊社が全て軽減いたします。

■ プログラム1本から発注して頂けるサービスです

スモールオフショア開発サービス
次のようなお客様には最適なサービスです。
・本格的なオフショア開発を行う前の評価として
・貴社で対応しづらい技術分野にスポットとして
・急な追加開発による短期的な増員として
・貴社社内の現場に抵抗なくオフショア開発を取り入れるための施策として
日本側でオフショア開発コーディネーターがお客様の仕様を確認して、オフショア拠点で開発します ご希望によりお客様が直接オフショア拠点のエンジニアとコミュニケーションする事も可能です。 (日本語対応)

■ プロジェクト毎に発注して頂けるサービスです

オフショア開発サービス

お客様から依頼された開発フェーズに応じて 品質を重視したプロセスと体制にて開発を行います。
次のフェーズからご対応致します
・外部設計フェーズから外部結合テストフェーズまで
・内部設計フェーズから内部結合テストフェーズまで
・開発フェーズから単体テストまで
日本側でオフショア開発コーディネーターがお客様の仕様を確認して、オフショア拠点で開発します ご希望によりお客様が直接オフショア拠点のエンジニアとコミュニケーションする事も可能です。 (日本語対応)

■ システム稼働後の保守体制を構築するサービスです

保守
システム稼働後にシステム開発に携わった技術者を中心にして保守体制を構築する事ができます。
これにより、稼働後のQA対応、トラブル原因分析など貴社システムの運用負担を軽減します。
さらにラボ契約と併用することで、ユーザーからの改善要望や追加機能のリクエストに
対して迅速に対応できる体制を低コストで維持できます。

■ オフショア拠点に貴社専用のエンジニアを一定期間(半年、1年等)確保するサービスです

ラボ契約サービス
次のようなお客様には最適なサービスです。
・パッケージ開発チームの一部をオフショアにて構築しコストメリットを出したい
・保守開発チームをオフショア拠点で構築しコストメリットを出したい